コイルスプリング

車には様々なスプリングが使われています。現在車に使われているのはコイルスプリングがほとんどということができます。

コイルスプリングのよさはどこにあるのでしょうか。それはリーフスプリングよりも軽く、蓄えられているエネルギーが大きいということにあります。コイルスプリングは、棒状の鋼を巻いたものということができます。コイルスプリングもトーションスプリングも、棒をねじることで力を得ていますから、短い棒はネジくれにくく、また、短い棒であるがゆえに巻数の少なくなったコイルスプリングは強いバネということになります。バネは力が加えられますと、例えばコイルスプリングならねじれを起こすという事によってエネルギーを溜めるということができます。そして次にそれを放出していくということで、衝撃を受け止めるということができるわけです。エネルギーを放出する際に、大きく振動を繰り返します。それを素早く終わらせるためにダンパーがあるわけです。車買取 出雲